室内環境

寝るときの明るさの好みは人それぞれですが 一般的には足元が確認できる程度が良いです。

寝室の温度は冬は18~20℃、夏は25~27℃にするのが適当です。 湿度は50~60%が理想的です。 寝る前にエアコンや加湿機で調整をしておくと良いでしょう。

室内の色彩はブルー系の色で寝室をまとめると、 脳内のアルファ波が活性化されリラックスして 睡眠を誘発する効果があります。

よりイメージを明確にするために下図をご覧下さい。

次へ⇒